東京でおすすめのファッション専門学校「バンタンデザイン研究所」の特徴や口コミ評判について調べまとめました
  • 将来につながるファッション専門学校の選び方
  • 専門学校の年間スケジュールをご紹介!
  • 東京のファッション専門学校ランキングを発表!

東京でおすすめのファッション専門学校
「バンタンデザイン研究所」の口コミ評判

バンタンデザイン研究所

バンタンデザイン研究所
場所
デザイナーズメゾン

東京都渋谷区恵比寿南1-9-14

セッションタワー

東京都渋谷区恵比寿西1-3-4

学科(修業年限/定員)
ファッション学部3年制
  • ファッションデザイン学科(20名)
  • ファッションデザイン学科 コスチュームデザイン(20名)
  • ファッションデザイン学科 ファッションデザイン(20名)
  • ファッションデザイン学科 パターンモデリスト(20名)
  • スタイリスト学科(20名)
ファッション学部2年制
  • ファッションデザイン学科 ファッションデザイン(20名)
  • ファッションデザイン学科 コスチュームデザイン(20名)
  • ファッションプロデュース学科 ファッションブランドプロデュース(30名)
  • ファッションプロデュース学科 バイヤー&ショッププロデュース(30名)
  • ファッションプロデュース学科 ファッションプレス(30名)
  • ファッションプロデュース学科 デジタルメディアプロデュース(30名)
  • スタイリスト学科
学費
  • 入学金:100,000円
  • 年間設備充当費:350,000円
  • 施設費:220,000円〜
  • 年間授業費:660,000円〜
  • 年間実習料:220,000円
1,550,000円〜
活躍する卒業生/主な就職先
活躍する卒業生

森永邦彦/デザイナー(ANREALAGE)、鷺森アグリ/デザイナー(agris)、瀬戸あゆみ/プロディーサー、青木貴志/スタイリスト、中村友美/デザイナー(ALICE and the PIRATES) 他多数

主な就職先

株式会社バロックジャパンリミテッド、株式会社アーバンリサーチ、株式会社ユナイテッドアローズ、株式会社ジャパンイマジネーション、株式会社パル、株式会社ブルーメイト 他多数

バンタンデザイン研究所のおすすめポイント

バンタンデザイン研究所は1965年の創立以来、学校法人の申請をしないというポリシーを貫き、学校の枠を越えたカリキュラムを設定して各分野の境界を越えた教育を提供しながら、各業界に即戦力となる人物を輩出し続けています。

ファッションだけでなく、ヘアメイク、ウェディング、デザイン、映画/映像など様々な学部があり、専門外の学生とチームを組んで共同制作する機会を通じて、業界での活躍に役立つスキルを身につけることもできます。講師陣は最前線で活躍中のプロクリエイターばかり。また、在校生を対象とした複合型デビューコレクションのグランプリ受賞者にはブランドデビューが約束されるほか、卒業後の業界デビューもあらゆる形でサポートしてくれます。

専門学校と違い無認可校のため通学定期や日本学生支援機構などの奨学金は利用できませんが、それでもしっかりとした教育を受けることができます。

ネットで情報を収集してみるととても魅力的だったので資料請求しました。その内容もすばらしかったのですが、資料が届いた直後から1日に何回も電話がかかってきてしまい、それに辟易してやめてしまいました。

バンタンデザイン研究所の口コミ

  • デザイナー志望です。 アーティストのライブ衣装などを手掛けるデザイナーを目指しているのでコスチュームデザインを専攻しています。授業は1年目に基礎を、2、3年目はコスチュームデザインに特化したカリキュラム内容になっています。大学教授によるワークショップもあるので楽しみです。 (ファッションデザイン学科コスチュームデザイン専攻・2年・女性・K)
  • 毎日ワクワクが止まりません。 今日は何を学べるんだろう!と毎日ワクワクして授業に臨んでいます。ユーモアあふれる学校ですが、サポート体制もしっかりしているのがバンタンの特徴です。バンタンに通う学生だけが閲覧可能な求人サイトはいつも興味深いものばかりなので夢が広がります。 (ファッションデザイン学科パターンモデリスト専攻・1年・女性・T)
  • プロと同じ環境で学べます! 青文字系ファッション雑誌の読者モデルの方がバンタン卒だったので、憧れて進学を決めました。バンタンは在学中から、プロと同じ環境で学ぶことができるのでハイレベルなスキルを身につけることができるので満足しています! (ファッションプロデュース学科バイヤー&ショッププロデュース専攻・卒業生・女性・O)
  • 仕事と両立して通っています。 僕は社会人1年目で当時勤務していた会社を退職し、本当にやりたかったファッション関係の道に進むことに決めました。バンタンのWSファッションデザイン学科は週3日なので、アルバイトをしながら無理なく学べています。少人数制の授業なので個別に指導も受けられます。 (ファッションデザイン学科専攻・1年・男性・Y)
  • 在学中に夢を具体化! 僕は服が好きというだけで、具体的な夢を持たず入学したのですが、ファッション業界人の講演会を通して、自分が何をやりたいか何を目指したいかを明確にしていくことができました。トップクリエイター目指して頑張ります! (ファッションデザイン学科専攻・3年・男性・S )
  • 就職は厳しい・・・ バンタンでの生活はとても楽しくてあっという間です。求人数もそれなりにあるんですが、全員が希望通り就職できるわけではありませんでした。有名企業に入社できた友達もいますが、私のように決まらず全然違う職種に就いたり、途中で学校を辞める人も少なくなかったです。 (スタイリスト学科・卒業生・女性・I)
  • プレゼンの仕方まで教えてくれた 授業の中で、実際に存在する商店街の振興組合とコラボした商品を作ったり、パッケージなどのデザインも手がけられてとってもやりがいがありました。プレゼンテーションの方法なども学ぶことができ、社会人になってもそれが活かせている気がします。 (デザイン学科・卒業生・女性・K)

2018年 オープンキャンパス情報

高校2&3年生限定★オープンキャンパス

2018年4月1日(日) ~ 4月30日(月)
11:30~/ 13:30~/ 16:00~/ 18:30~

学校の説明だけで無く、業界の特性、お仕事の詳細など詳しくレクチャーしてもらえます。

保護者向け特別説明会

11:30~/ 13:30~/ 16:00~/ 18:30~ 各回約2時間程度

東京校のみ限定で、保護者向けの説明を行っています。予約すればいつでも開催中です。

ページのトップへ