学生生活中におすすめのアルバイトを紹介!
【東京版】ファッション関係の仕事に就ける!おすすめのファッション専門学校比較ナビ
将来につながるファッション専門学校の選び方
専門学校時代の2年間を紹介!
東京のファッション専門学校ランキングを発表!
  1. 学生生活中におすすめのアルバイトはコレ!

おすすめ1 販売員のアルバイト

おすすめ1 販売員のアルバイト

ファッション関係の仕事に就きたい専門学校生は、授業料の他にも様々な出費があるため、多くの学生がアルバイトをしています。せっかくアルバイトをやるなら、その時間も将来に役立てたい!という人のためにオススメなのは、販売員のバイトです。時給はさほどよくありませんが、好きなブランドショップやセレクトショップの服に囲まれていられるのはファッション関係の仕事を目指す学生にとっては至福ですよね。

また、販売員のバイトをやることによってその時期その時期のトレンドに触れることができるのも魅力の1つです。あまりお金がなく、新しい服を頻繁に買うことができない学生にとって、素材や縫製を調べてみたりセンスを磨いたりできる絶好の場でもあります。そして販売員のバイトをしていればそのブランドの服を着なければならない場合も多く、4〜5割ほど安い社販価格で購入できる場合がほとんどです。時給が多少安くても、洋服にかかるお金が少しでも抑えられることを考えると、かなりのメリットと言えるでしょう。

さらに、アパレルショップでは先輩たちが考えたコーディネートを見て学ぶこともできます。そして毎日体型や髪型、髪の色の異なるお客様のコーディネートを提案する中でもスキルアップすることもできるでしょう。学校で学んだことを実地で試してみるチャンスでもあります。

おすすめ2 居酒屋など高収入アルバイト

おすすめ2 居酒屋など高収入アルバイト

専門学校によっては、授業や課題であまりアルバイトの時間が取れない場合もあります。またアパレルショップの販売員となると、一日2〜3時間だけ入るというのも難しい場合が多く、学業と両立できなくなるケースもあります。仮に週に1〜2回、数時間だけ入るという条件で雇ってもらえたにしても、時給が900円程度の販売員ではあまり足しにならず、経験にもならないでしょう。

そういう場合は考え方を変えて、とにかく短時間で少しでもお金を稼げる高収入バイトをオススメします。居酒屋やイベント系のアルバイトは時給が高く、体力もつくので将来的に役立つとも言えますし、また人と出会う仕事なのでいろいろな人のファッションをチェックできる楽しみもあります。

事務やコールセンターなどオフィス系のアルバイトや倉庫での肉体労働には時給が高いものも多いですが、制服を着て同じ人とだけ接する仕事は時間を無駄遣いしているように感じて辛くなる可能性もあります。そこで同じように夢を持った仲間ができないとも限りませんが、できれば高時給かつマンウォッチングができる職場がいいでしょう。

校内の就職センターにある求人情報が狙い目

ほとんどの専門学校は校内に就職センターやキャリア支援センターなどが設置されています。基本的には卒業生が就職する際に利用するための窓口ですが、ここで見ることができる求人情報の中には、アルバイトとして働くことが可能なものもあります。すべてファッション関係のお仕事を探すなら、自分で1から調べるよりも近道であることは間違いありません。

将来的なキャリアに役立つようなアルバイトを探すなら特に、こういった窓口を訪れて相談してみるといいでしょう。現在所属している科や専攻しているコース内容を加味した上で、いいアルバイト先を紹介してくれることもあります。

また、本来ならば就職先を探す支援をしてくれる窓口であるため、うまくいけば卒業時の就職につながるアルバイトが見つかる可能性もあります。就職先を早いうちに見据えて、そこで仕事を得るために学生のうちからやっておいたほうがいいアルバイトや、作っておくべきコネクションなども多々あります。そういったことも含めて相談に乗ってもらえる可能性もありますので、是非構内の就職センターを利用してみてください。