ファッション関係の仕事につける!武蔵野ファッションカレッジの詳細と口コミ評判
【東京版】ファッション関係の仕事に就ける!おすすめのファッション専門学校比較ナビ
将来につながるファッション専門学校の選び方
専門学校時代の2年間を紹介!
東京のファッション専門学校ランキングを発表!

東京でおすすめのファッション専門学校
「武蔵野ファッションカレッジ」の口コミ評判

武蔵野ファッションカレッジ

武蔵野ファッションカレッジ
学科

■アパレルプロフェッショナル科

■ファッションスタイリング科

・スタイリストコース

・アドバイザーコース

■ファッションマスター科

学費

入学金:100,000円〜

施設設備費:130,000円

実習費:60,000円〜

授業費:300,000円〜

維持費:90,000円〜

教材費:95,000円〜


775,000円〜

活躍する卒業生/主な就職先
活躍する卒業生

原綾霞/フリーデザイナー、安藤優花/デザイナー、金子真実/ファッションアドバイザー、中山太渕/スタイリスト 他多数

主な就職先

株式会社マミーナ、株式会社ビームス、株式会社ヨウジヤマモト、株式会社良品計画、株式会社ユナイテッドアローズ 他多数

武蔵野ファッションカレッジの総評

1947年に開校した前身の武蔵野ドレスメーカー女子学院からの歴史は長く、身体で覚える授業を実践し続けて即戦力となる人材を育成してきました。実際に売れる商品を見極め、作り出す力を育てます。作品のデザインはもちろん、ステージの照明や音楽、ショー全体の運営までをすべて学生たちの手で創り上げる年に一度のincubate collectionと呼ばれるファッションショーを始め、総合学園祭やヨーロッパ研修旅行、期間限定のオリジナルショップ企画など、年間を通じて個性を試しながら磨いていく様々な機会がたくさん用意されています。

アパレルプロフェショナル科、ファッションスタイリング科、ファッションマスター科のいずれかで学びながら、各種資格試験や検定試験を受ける機会が数多くあり、卒業時には専門士の称号を取得することができます。

オープンキャンパスで在校生の方と話しました。少人数制でアットホームなキャンパスライフはとても楽しそうで、ファッションの歴史や沿革についての知識というよりも即戦力になるためのスキルをつけることに重きを置いている感じがしました。

自信をつけることができる!

服飾の知識を深めハイレベルな技術も身につけることができます!それだけではなくコミュニケーション能力や作品制作の計画性も教えてもらえるので、即戦力も身につけることが出来ます。自信をつけて業界に飛び込むことができますよ。

(アパレルプロフェッショナル科専攻・卒業生・女性・Y)

初心者の私でも楽しく学べた!

武蔵野ファッションカレッジのオリジナルブランド「インキュベイト」の運営を間近で体験できるので、仕事の仕組みや流れがとてもよくわかり初心者の私でもよく理解することができました。ファッションショーの開催も貴重な経験でした。

(アパレルプロフェッショナル科専攻・1年・女性・S)

学生寮があって安心。

茨城の学校を卒業して武蔵野ファッションカレッジに進学しました。東京の一人暮らしに不安があったのですが、板橋に学生寮があったので安心して生活することができています。管理人さんもいてセキュリティも万全です。

(ファッションスタイリング科専攻・2年・女性・M )

デザイナーの仕事をしています!

私はファッションマスター科を卒業した後、販売の仕事を3年経験し、現在flowerのオリジナルブランドの企画・デザインの仕事をしています。デザインするのに欠かせない発想力、デッサン力をしっかりと身につけることができました。お客様に喜んでもらえるやりがいがある仕事です!

(ファッションクリエイト科・卒業生・女性・K)

興味が湧きました。

オープンキャンパスがとても楽しかった!友達に何気なく誘われて行ったんですけど、在校生の話やファッション業界の話を聞けて興味が湧きました。コーディネート実習というものに参加したんですが、こちらも勉強になったし面白かった!また行きたい。

(ファッションスタイリング科見学・高3・男性・Y )

デザイナーになれるのはごくわずか・・・

デザイナー志望でしたが結局内定決まらず・・・販売職をしています。服の基礎は一通り学べますが、デザイナーになれるのはほんの数名です。ほとんど販売や工場のライン業務や服の直しセンターに就職する人ばかりです。

(ファッションプロフェッショナル科・卒業生・男性・H)

詳細ページはこちら
公式サイトはこちら