ファッション関係の仕事につける!東京モード学園の詳細と口コミ評判
【東京版】ファッション関係の仕事に就ける!おすすめのファッション専門学校比較ナビ
将来につながるファッション専門学校の選び方
専門学校時代の2年間を紹介!
東京のファッション専門学校ランキングを発表!

東京でおすすめのファッション専門学校
「東京モード学園」の口コミ評判

東京モード学園

東京モード学園
学科

■ファッション技術学科(3年制)

■ファッションデザイン学科(2・3年制)

■スタイリスト学科(2年制)

■ファッションビジネス学科(2・3年制)

学費

入学金:300,000円

施設費:212,000円

教育充実費:141,000円

年間授業費:820,000円


1,173,000円

活躍する卒業生/主な就職先
活躍する卒業生

藤井輝之/デザイナー(TERUYUKI)、吾妻実/ショップオーナー(deep sweet easy)、谷田浩/デザイナー(DIET BUTCHER SLIM SKIN)、渡辺美由紀/スタイリスト 他多数

主な就職先

株式会社トゥモローランド、株式会社アルデックス、株式会社ナノ・ユニバース、株式会社バウハウス丸栄 、株式会社マッシュホールディングス 他多数

東京モード学園の総評

テレビCMでも有名な東京モード学園の最大の特徴は、独自の教育システム。学業評価においても特に長所を伸ばすことを重視し、新たな個性を発見して育てるための評価システムを導入しています。また、業界第一線のキャリアを持つ担任教師、業界のニーズを把握した就職指導担任、そして奨学金や学費、生活面をフォローする専任の職員が連携しながら卒業までしっかりバックアップしてくれます。

昼間コースには4年制のファッションデザイン学科、高度専門士コースのほか、2・3年制のファッションデザイン学科、ファッションビジネス学科、3年制のファッション技術学科、2年制のスタイリスト、インテリア、グラフィック、メイク・ネイル各学科、そして1年制のモード基礎学科と幅広いコースが用意されています。

こちらもオープンキャンパスに参加して在校生の人たちと話せるチャンスがあったのであれこれ聞いてみたところ、就職へのパイプはありそうだけど授業があまり・・・という感じでした。学生さんたちはやる気にあふれている感じでキャンパスは生き生きしていました。

全くの初心者でしたが・・

自分のシャツのボタン一つ、つけることのできなかった私が・・・今はサンプル専門製造メーカーで働きだしもうすぐ3年になります。基礎をじっくり学んでから少しずつスキルアップしていけるので、しっかり技術を身につけることができました。

(ファッション技術学科パタンナー専攻・卒業生・女性・T)

手厚いサポートがあります!

東京モード学園には、社会人を対象にした「教育訓練給付金制度」というものがあるので、最大96万円も国からサポートを受けることができます。社会人のキャリアアップ・転職支援に対して力を入れているので本当に助かります。

(ファッションデザイン学科専攻・1年・男性・S )

キッズ服を学んでいます。

私はキッズアパレルの制作過程とデザインを学びたかったので、高度専門士コースに進みました。キッズ服の設計をたくさん勉強しているので、早く自分で考えたデザインをパターンに落とし込みたいです。夢は代官山に自分の店をオープンすることです!

(ファッションデザイン学科高度専門士専攻・4年・女性・I )

就職率が高い。

就職活動を大きく左右する、就職作品制作(ポートフォリオ)にとても時間をかけられるので、自分の集大成を惜しげもなく発揮した作品を作ることができます。なので就職率も高く、生徒のほとんどが希望の職種の内定をもらえています。

(ファッション技術学科アパレル技術専攻・卒業生・女性・H)

最先端設備で腕を磨けます!

新宿駅3分と好立地!実習室や設備も最先端のものが揃っています。私が一番気に入ってるのはソーイングルーム!ミシンを一人一台使えるのでしっかりと技術を磨けます。放課後も使えるのでよく課題制作で利用しています!

(ファッションデザイン学科舞台ステージ衣装専攻・1年・女性・K)

もっと指導に力を入れて欲しい。

学費がすごく高いわりにあまり技術を磨けません。設備は整っていますが講師の数が少ないので自分でなんとかしなくてはいけないのが現実でした。広告や設備にばかりにお金をかけず、指導に力を入れて欲しいと感じました。

(ファッションデザイン学科専攻・卒業生・2年・男性・M)

詳細ページはこちら
公式サイトはこちら